おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラヴシーンVol.10』観に行ってキタ━(゚∀゚)━!!!!(前編)

<<   作成日時 : 2006/01/28 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、快晴で晴れ、晴れ、晴れ〜っ!ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!
でも、やっぱり寒かった。何が?って風が冷たかった。
まぁ、世間の風も冷たかったねぇ。
|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ

さてさてさてぇ〜。

天王洲アイル・アートスフィアに行って、
フジテレビアナウンサーによる朗読舞台『ラヴシーンVol.10』
を観てキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

思い起こせば、『ラヴシーンVol.4』から観に行き始めたんだったなぁ。
最近では冬だが、夏のときもあった。

PM15:00〜の公演。いつも通り沢山のお客さんがいたねぇ。
”アナウンサーのトレーディングカード”のガチャガチャは、今回はなかったねぇ。
マニアック残念(´・ω・`)ショボーン

内容は『椿姫』

19世紀中ごろのパリで、白い椿を好むことから『椿姫』と呼ばれる
娼婦マルグリット・ゴーディエが、青年アルマン・デュヴァルと出会い、
マルグリットは、アルマンの誠実な愛に気づき、2人は愛し合う様になる。

しかし、アルマンの父親が娼婦であるマルグリットに対して、、、

アルマンの妹に縁談があり、兄であるアルマンが娼婦である
マルグリットと暮らしていることは縁談に差し支えがあり、
アルマンから身を引くように説得する。

マルグリットは躊躇するがアルマンのためになるならばと身を引くことに決心し、
アルマンに別れの手紙を書く。

アルマンがマルグリットの手紙を読み、本当のマルグリットの想いに気付くが、
しかし、既にマルグリットは病に倒れ、安らかな永遠の眠りについていた。

なんだか、切ない話だねぇ。(´Д⊂グスン

最初の方では、小泉純一というキャラが登場して、
その”チルドレン”なる者たちも出てたねぇ。

あと、あらゆる「姫(プリンセス)」もご登場!
高島彩アナは「白雪姫」、中野美奈子アナは「シンデレラ」
高島彩アナの高笑い的な嘲笑は、流石だねぇ。(笑)
やっぱり、お嬢様役はハマりすぎ・・・。

笠井アナは「イバラ(眠り)姫」(; ̄ー ̄川 アセアセ
で、寝てたねぇ。

あと、「髪長姫」
PVみたいのがあったが、なんか|||-_||| 貞子みたい・・・。

『一口だけちょうだい女』には、ウケた。(笑)
そういえば、そういう女性いるなぁ。

人が食べている料理見て、「それ、一口だけちょうだい」
っていう女性。でも、結局、一口では済まないで、
ほとんど全部食べてしまう・・・。

あと、、、
中野美奈子アナの語りの時、
めちゃくちゃ至近距離( ̄ー『+』)だった。

キタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!

ちょっと、目を見るのも照れてしまったねぇ。
なんか、テレビより声のトーンが高く、テレビで見るより美人な感じだねぇ。
(ほめすぎか、、、)

あと、西山喜久恵アナ(キクちゃん)は、メイド服着てたぁ。
萌え〜〜〜〜っ!(笑)

(そういう趣味はないけど・・・(^_^;))

そのうち私服になりそうな感じだったが・・・。(; ̄ー ̄川 アセアセ

んじゃ明日は、PM13:00〜の公演を観に行くかぁ。

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

つづく・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ラヴシーンVol.10』観に行ってキタ━(゚∀゚)━!!!!(前編) おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる