おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ制作現場から悲鳴が…

<<   作成日時 : 2007/10/13 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は、晴れていたねぇ。
寒いかと思ったら、少し暑かったり、
暑かったと思ったら、寒いしで、
調整するのも大変だねぇ。┐(´д`)┌ ヤレヤレ

でも、オレの実家のある北海道・旭川市では、
初雪が降ったらしい。
確実に季節は移り変わっているらしい。

さて、さて、さて、、、

アニメ制作:現場から悲鳴
労働環境改善求め協会設立へ


原画を描くアニメーターたち。長時間労働と低賃金で、
日本のアニメを支えている=都内のアニメ制作会社で
休みなしで原画を200枚描いても月数万円、
社会保障や退職金もない−−。

アニメ大国と言われながら、長時間労働と低賃金で
人材離れが進むアニメ制作現場の労働環境を改善しようと、
アニメーターや演出家が13日、「日本アニメーター・演出協会(JAniCA)」
を設立する。

アニメ業界でこうした団体ができるのは初めてで、
賃金アップや残業代の支給を業界に訴えていく。

「小さいころから夢だった仕事に会社員から転職したが、
1日12時間働いて月収は以前の半分。
徹夜が続いても残業代はないし、医療保険さえない」。

都内のアニメ制作会社で働いて2年目の女性は
労働条件の厳しさを訴える。

会社員時代はマンションで1人暮らしをしていたが、
転職後は家賃が払えなくなり、実家へ帰った。
生活費を切りつめるため化粧もやめた。
医療費がかかるからと、病気が悪化するまで病院に行かなかった同僚もいる。
「海外旅行なんてできなくてもいい。せめて普通に暮らしたい」と言う。


毎日jpまんたんウェブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/anime/news/20071013mog00m200018000c.html

年々、深夜枠だがアニメの放送や、DVDでの発売等で
好調の様にも思っていたが、製作側の事情というのは、
とても厳しいものがある様。
(まぁ、全部が全部そうではないのかもしれないけど…)

アニメを観て、笑ったり、時には感動したり、泣いたり
楽しませてもらっているが、裏では非常に辛い中で視聴者に
提供しているのだと思うと、とても心が痛む思いだね。

もっと、豊かな環境の中で、製作させてあげたいねぇ。
そうしたら、今よりも、もっといいものが出てくるのではないだろうか。
せめて、生活がきちんと出来る状況にして欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アニメ制作 待遇改善へ協会 ...
アニメ制作 待遇改善へ協会など、漫画、アニメーションのニュースをいち早くチェック! ...続きを見る
トピックスバーストβ2.0
2007/10/13 19:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ制作現場から悲鳴が… おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる