おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚異のアドバゲーム?

<<   作成日時 : 2007/12/13 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、朝は雨が降っていたねぇ。
久々の雨で、喉が若干潤った感じで、
咳が少し止まった。

ギザ乾燥しすぎているんだお。
∩( ・ω・)∩∩( ・ω・)∩∩( ・ω・)∩

さて、さて、さて、、、

フ○テレビ:
「信じられない」効果 業界注目、
驚異のアドバゲームの秘密


オンラインゲーム「セカンドライフ」のヒットで、ゲームの中に商品を表示したり、
商品のキャラクターを登場させたゲームをネットで配信する「アドバゲーム」が注目を集めている。
そんな中、フ○テレビが展開するゲームが驚異的な効果を上げている。

「アドバゲーム」とは、ゲームの背景に実際の店舗を表示させたり、
マスコットキャラクターをゲームキャラとして登場させるといった手法の広告で、
アドバタイズメントとゲームを合わせた造語だ。
ファミコンがブームとなった80年代にゲームの演出として、
企業の看板などを表示する形で始まった。
「帰ってきたマリオブラザーズ」(任天堂)を永谷園のスポンサードで
ソフトを安価に提供して注目を集め、さまざまなゲームで試行錯誤が続いた。

フ○テレビは、同社のサイト「お台場ランド」で06年4月に「ミント畑をカラスから守る」
というチロルチョコの広告ゲームを公開。
ギャグマンガ家の和田ラヂヲさんがデザインしたキャラが、
マラカスを振ってカラスを撃退するというゲームで、利用数は想定の9倍超となる約9万回、
ゲームのページに表示される広告をユーザーがクリックした割合(CTR)は
142%という驚異的な実績を残した。


毎日jp-まんたんウエブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071213mog00m200014000c.html

「アドバゲーム」は、
アドバタイズメントゲームを合わせた造語。

というのは分かったが、『アドバタイズメント』自体が分からない
というのがあるのでは?(笑)

アドバタイズメントとは、広告物とか、広告のことの様だね。
だったら、日本語の方が分かり易い気がするのだが。

それにしても、
某TV番組での武豊の親父ギャグ

「有馬記念勝とうじゃあーりま(有馬)せんか…
ありまっ!(有馬)」


って…(。A 。 )(。A 。 )(。A 。 )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚異のアドバゲーム? おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる