おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「涼宮ハルヒの戸惑」でハルヒと一緒にゲーム作り

<<   作成日時 : 2008/02/10 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、晴れていつもよりは暖かかったねぇ。
ヾ( ´_つ`)ノ

さて、さて、さて、、、

開発陣に質問状:
「涼宮ハルヒの戸惑」 
気分屋ハルヒと一緒にゲーム作り


【ゲームのセールスポイントは?】

今作のセールスポイントは、ずばり!ゲームの中でゲームを作り、
そのゲームが遊べるということです。
しかし!!ゲーム制作は前途多難です。
ゲームの作り方によっては作ったゲームの中にバグが出たり、
変なドット絵のゲームが出来たり……と、
プレーヤーの作り方とハルヒの気分次第(?)でさまざまな結果となります。
小説やアニメファンの方ならご存知かとは思いますが、ゲームの中でも、
ハルヒに振り回されると思いますよ。
非日常を楽しみながらハルヒたちとのゲーム制作を体感してみてはいかがでしょうか?

【開発の経緯は?】

以前から注目していた「涼宮ハルヒ」が一昨年アニメと共に大ブレーク!!
ということで、元々好きな作品でもありましたので、すぐさま企画書を作成!
どんな企画に落とし込むか紆余(うよ)曲折しながら、そのまま流れと共に開発へ
……と言った感じです。

【開発に関する苦労話は?】

思い出すと震えが来るぐらいさまざまなことが……。
パッケージイラストを決めるにもラフを何十枚も書いて、
アレが違うコレが違うなどとやり取りを進めていたところ、
気が付けば作業開始から3カ月以上かかっていたり。
また、面白いゲームにするためにどんどん新しいことを追加するなど、
開発終盤では本当に作り終わるの?と思ってしまうくらい、
まとめるのが大変でした。
開発現場と共に妥協を許さなかったこと、
こだわりを持って開発出来たことが、苦労した点でもあり良かった点だと思います。

【ファンへ一言お願いします】

「涼宮ハルヒの戸惑」は今までのゲームにはあまりない(?)
ちょっと不思議なゲームです。アドベンチャーなのに、
シミュレーションゲームぐらいのボリュームがあると思いますよ。
プレーすればするほど新しい発見が出来て、1周目よりも2周目、
3周目とどんどん楽しんでいただけると思います。
ぜひハルヒたちとのゲーム制作&完成したゲームを遊んでいただき、
「涼宮ハルヒの戸惑」を隅々までご堪能下さい!


まんたんウェブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080209mog00m200015000c.html

オレは、「涼宮ハルヒの戸惑」は一通りやって、1度エンディングまでやった。

みくるちゃんの育成ゲームを作り上げた。
確か、ファミコンゲームみたいのだったかな?

ハルヒ的には、ゲームの出来としてはある程度満足していたみたいだが、
キョンが試しにゲームして、すぐゲームオーバーになったので、
そこでTHE END…。

なんか、仕事的にも似たような感じがあったので、
だいたいどうすればいいかは分かるけど、
やっぱりどの作業を誰に振るかとか、
誰のサポートをするのか、気まぐれなヤツ(ハルヒ)に対してどう対応するか?
など、大変なことが多いかねぇ。
┐(´д`)┌ ヤレヤレ

2回目以降のチャレンジは、ちょっと疲れるかな。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「涼宮ハルヒの戸惑」でハルヒと一緒にゲーム作り おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる