おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 【仮面ライダー電王】CD45万枚の大ヒット!

<<   作成日時 : 2008/03/10 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、朝から雨が降っていたねぇ。
最初は、凄い雨だったけど、昼ごろには雨も止んでいた。

さて、さて、さて、、、

仮面ライダー電王:
CD45万枚の大ヒット 
人気声優が集結「熱唱七変化」


オリコン2位、累計11万枚を販売した「クライマックス・ジャンプ デンライナーフォーム」
1月で放送を終えた特撮ヒーロードラマ「仮面ライダー電王」。
佐藤健さん演じる“史上最弱”の主人公・良太郎が、未来から来たイマジンに
乗り移られて変身するというユニークな設定と、イマジンや変身後の良太郎の声を関俊彦さんら
人気声優が演じて、女性を中心に人気を獲得。
主題歌や挿入歌など関連CDが累計45万枚突破という異例の大ヒットを飛ばしている。

音楽では、07年3月に発売されたAAAが歌うオープニング曲
「クライマックス・ジャンプ」がオリコン5位の大ヒットを記録。
続いて、“主役”の佐藤さんと関さんが、野上良太郎&モモタロス
名義で歌うエンディング曲「ダブル・アクション」が4月に発売され、
最高15位にランクインした。

その後も人気はとどまらず、「ダブル・アクション」の4人のイマジンの
バージョンを収録した「パーフェクト・アクション」が8月に発売され、
オリコン6位を記録。
「クライマックス・ジャンプ」を4人のイマジンが歌う「デンライナーフォーム」が
12月に発売されると、オリコン2位、累計11万枚という大ヒットとなった。

さらに「クライマックス・ジャンプ」のヒップホップバージョンや、
デンライナーの客室乗務員ナオミ(秋山莉奈さん)と良太郎の姉・愛理(松本若菜さん)
が歌う「ダブル・アクション」の「コーヒーフォーム」などさまざまなバージョンが登場。
3月には劇場版などでジーク(三木眞一郎さん)と良太郎が歌う
「ダブル・アクション ウイングフォーム」も発売される。

音楽制作を担当したエイベックスの河野裕介ディレクターは
「人気声優の起用で、新たなファンを獲得した」と話し、
こうした声優ファンを満足させるために、キャラクターの声で楽曲を
収録したのがヒットの理由と分析する。

テーマ曲のヒットもあって、「平成ライダー」シリーズでは初となる
劇場版の続編「仮面ライダー電王&キバ/クライマックス刑事」が
4月12日から公開される。クライマックスはまだ続きそうだ。

「仮面ライダー電王 ダブル・アクション ウイングフォーム」
/野上良太郎&ジーク(佐藤健・三木眞一郎) エイベックス・マーケティング
 3月26日発売予定 1260円

まんたんウェブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080309mog00m200037000c.html

電王がいまだに人気が衰えないのは、
(・∀・)チゴイネ!

しかも、春に映画になるなんて…。
やはり、声優人気が影響あるのかもなぁ。

やはり、永遠に『クライマックスだぜ〜!』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【仮面ライダー電王】CD45万枚の大ヒット! おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる