おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『美味しんぼ』の山岡士郎と海原雄山が和解か?

<<   作成日時 : 2008/05/13 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、朝から曇っていて雨もパラついていたねぇ。
でも、大雨にならなくて良かった。

さて、さて、さて、、、

『美味しんぼ』の山岡士郎と海原雄山が歴史的和解、
原作・雁屋哲は「これが一区切り」


1983年から小学館『ビッグコミックスピリッツ』にて連載されている
人気マンガ『美味しんぼ』の主人公・山岡士郎と、長年の確執がある
父親で美食家の海原雄山が12日(月)発売の同誌で、ついに和解した。
原作者の雁屋哲が自身のブログで「5月12日は私にとって特別な日である。
(中略)1983年以来続けて来た「美味しんぼ」に一区切りをつけるからだ」
と自身の想いを綴っている。

山岡士郎&栗田ゆう子夫婦ら東西新聞の“究極のメニュー”と、
帝都新聞と美食倶楽部主宰の海原雄山の“至高のメニュー”で
グルメ対決を繰り広げてきた同作。

今回、山岡と雄山が和解し、今後は東西新聞の飛沢と美食倶楽部の良三によって、
“究極”対“至高”の「日本全県味巡り」が続けられていくことになった。
雁屋は「一区切りをつけると言っても、『美味しんぼ』は終わりません。
これまでとは違った形になるが、命の続く限り、読者諸姉諸兄のご愛顧が続く限り、
書き続けるつもりです」と『美味しんぼ』を生涯続けていくことを誓った。



oricon
http://gourmet.oricon.co.jp/54530/full/

山岡と雄山が和解したのかぁ。
それにしても長かったなぁ。(^^;;;

“究極のメニュー”にしても、
“至高のメニュー”にしても、
どちらともそれぞれ良いところがある訳だから、
どんなに続けても、どちらかが優れているということには
ならない様に思うねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに仲直りですかー(*^_^*)
ずっと確執が続いていたから、これからのやり取りが何だか楽しみですよね。
炒りたまご
2008/05/16 16:07
To:炒りたまごさん

(^ー^)ノドモ

仲直りするきっかけって、結構ちょっとしたことかもしれないなぁ。
でも、そのきっかけを作るまでが大変なのかもなぁ。
でも、仲が悪かった相手ほど、仲が良くなってからが
長い場合があるかもなぁ。
おがたろう。
2008/05/17 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
『美味しんぼ』の山岡士郎と海原雄山が和解か? おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる