おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋葉原で起きた事件を振り返って…そしてこれからは

<<   作成日時 : 2008/06/10 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は、晴れたねぇ。
昨日とは大違い。

さて、さて、さて、、、

ブログに書くのは、あまり気が進まなかったのだが…。

秋葉原で起きた事件を振り返って

今日、お花屋さんを探し回って、やっとの思いで花を買い、
事件があった場所にいって献花をしてきた。

お花屋さんの「献花、いってらっしゃいませ」の言葉に押されて…。

献花台の周りには、ヤジ馬とマスコミ関係者がいたので、
近くにお花を置いてある場所があったので、そこにそっと置いてきた。

何とも言えぬ気持ちが溢れてきそうだった。

仕事帰りに寄ってホッとできる場所であったり、
楽しい場所でもあったはずだが、何故か今日だけは、
素直に喜べない自分がそこにいた。

オレは、5年前ぐらいだったか、いろいろあって「もぅダメかな…」
と思っていた時期があった。
でも、今はないヤマギワSOFT1のエスカレータの窓からは、
どこまでも広がる青空があり、見下ろすとあの交差点が見えた。
それを見ては、「オレならできるよな…きっと…」と信じて、
今はなんとかやっていけてる。そんな強さをくれた秋葉原。

「希望」だったり、「夢」だったり、いろんな思いを、
たった一人の身勝手なヤツにより無惨に引き裂かれてしまった。

はっきりいって、犯人の人生や境遇には興味はない。

オレは、もっと過酷な人生を送っていたり、境遇に会っていても
力強く生きてきた人、生きている人を見てきている。

どんなに負けそうになったとしても、みんな明日への「希望」は持って
生きているんだよ。「夢」を持っているんだよ。

そう思うと、やりきれない、切ない…。

でも、オレは思う。

これから俺たち生きている者たちが、
もっとすべきことがあるんじゃないかと思う。

それは、秋葉原をみんながもっと楽しめる場所にして
いかなくてはいけないんじゃないか…と。

亡くなった方々も、きっとみんなの悲しむ姿を見るよりも、
楽しく笑顔でいてくれることを望んでいると思うから。

何かと、ギスギスイライラしている奴等がいるが、
もっと楽しんで欲しい。笑って欲しい。

オレもできるだけそうしていこうと思う。(^^)

しかし、マスコミ連中…。
人間ならば、もっと人間らしい対応をすべきなのでは。
機械じゃないのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
献花してきたんですか、お主、なかなか、アグレッシブですなぁ、見かけによらず。
私はあの日、2ヶ月ぶりぐらいで秋葉原に行ったのですが、騒がしかったけど、火事か交通事故かと思ってました。中に居るとわからないものです。
どうもいつも秋葉原に行ってるというイメージがあるのか「まさか行ってないよね」という内容のメールが2つもきてました。昔なら、毎週行ってたけど。
おっ
2008/06/12 01:20
犯人が書いたと思われるブログを読んでいると、
腹が立って腹が立って。。
全部他人のせいにして、恨み節だらけで、
あげくの果てに自分で罪もない命を奪っておいて
「誰かが止めてくれたら良かったのに」・・って、何なのでしょう。
自分の人生嘆くなら、他の人全員の人生見てから、嘆け、と
思います。幸せそうに見えたって、何も悩みの無い人なんていないし、
自分よりも苦労している人だって沢山いるのに。。

「秋葉原をみんながもっと楽しめる場所にして
いかなくてはいけないんじゃないか…と。」
献花と共におがたろう。さんのこの気持ちが届きますように。。。
私も亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

炒りたまご
2008/06/12 17:50
To:炒りたまごさん

(^ー^)ノドモ

>全部他人のせいにして、恨み節だらけで、
>あげくの果てに自分で罪もない命を奪っておいて
>「誰かが止めてくれたら良かったのに」・・って、何なのでしょう。

オレも上記のことについては同じですね。
全て”他の人のせい”にして、
自分自身を正当化しているところに怒りを通り越して
呆れてしまいます。

オレは、たぶんヤツ(犯人)は他の人が止めても
それさえも耳を傾けず、実行していたと思うよ。
それでも他の人のせいにするんだろうけど。

誰でも負けそうな自分と葛藤しながら、
悩みながら、それでも負けずに今まできているんだよ。きっと。

書き忘れましたが、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
おがたろう。
2008/06/12 21:45
コメント失礼します。
>これから俺たち生きている者たちが、
>もっとすべきことがあるんじゃないかと思う。
というコメントに共感を覚えました。

被害者の方との面識はないのですが、秋葉原を好きな人間として
何が出来るかと考えたら、
自分の出来ることを精一杯やっていくだけなのかな…と思いました。
自分が何かをやり遂げることで、
亡くなられた方の想いのひとかけらでも昇華できたらいいな、と思います。
通りすがり
2008/06/17 22:15
To:通りすがりさん

コメントどうもありがとうU・ω・)ノワフン

オレも被害に会われて亡くなった方々とは面識はないけど、
でも、この同じ時代を生きてきた仲間でもあるのだし、
亡くなられた方々のために自分が出来るとしたら、
今、こんな嫌な時代であっても、精一杯自分の出来ることを
やっていくことなのかもしれません。

きっと、亡くなられた方の想いの1つでも昇華できるのではないかと
思います。
おがたろう。
2008/06/17 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋葉原で起きた事件を振り返って…そしてこれからは おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる