おがたろう。Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS おいしいアイスコーヒーの作り方“5か条”

<<   作成日時 : 2009/08/08 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、蒸し暑かったねぇ。
(;´д`)ゞ アチィー!!

さて、さて、さて、、、

「自宅でカンタン!
おいしいアイスコーヒーの作り方“5か条”


自宅でできる、おいしいアイスコーヒーの作り方

アイスコーヒーをおいしく作るコツは5つ。
この基本5つを押さえれば、今までのアイスコーヒーが
グレードアップしするらしいよ。
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


1つ目は、「分量」。
コーヒー10gに対して180mlのお湯という割合が“黄金比”。
ただ、アイスコーヒーの場合は、いつもの2倍必要なので、
コーヒー20gに対しお湯180mlという割合がベストなのだそう。

2つ目は、「挽き具合(豆の粗さ)」。
ペーパーフィルターを使う普通のコーヒーメーカーなら
「中〜細挽き」がいいが、使っているコーヒーメーカーによって、
ちょうどいい粗さが異なるため、お店の人に相談するのがオススメだ。

3つ目は、「水」。
日本は水が軟らかいので、水道水でも十分だが、
ミネラルウォーターを使う場合は、軟水がオススメ。
温度は90〜96℃がベストで、高温過ぎると、えぐみが出てきてしまう。
ちなみに、一回沸騰して、その泡が静まった頃が、96℃くらいとのこと。

4つ目は、「鮮度」。
コーヒー豆も生鮮食品なので、新鮮であればあるほどいい。
保存方法だが、意外なことに冷蔵庫に入れるのはNG!
コーヒーには脱臭効果があるので、冷蔵庫のニオイを
吸収してしまうのだ。
光・熱・湿気・酸素を避けた、食器棚などがベストなのだそう。

そして最後。
ここまではホットコーヒーでも共通の“コツ”だが、
アイスコーヒーにとって一番重要な5つめのポイントが「急冷」だ。
液体の中に、コーヒーの味わいや香りをぎゅっと閉じ込めるため、
直接氷などで急速に冷やすことが必要。
これだけで、アイスコーヒーの味がぐっと変わるという。


TokyoWalker Walkerplusニュース
http://news.walkerplus.com/2009/0808/14/

アイスコーヒーは、熱いコーヒーを冷ませばいいだけだと思ってた。
(・∀・)ニヤニヤ

(・∀・)ノ三G[__]コーヒーノメ!!

(・∀・)つ目 オチャノメ!

(・∀・)オチャノンデカエレ!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工




ホットもアイスも誰でも簡単に作れるセット
honu加藤珈琲店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、アイスコーヒーって氷をたくさん入れればイイかと思っていました(^_^;)なるほど〜、美味しく飲むためにはコツがあるのですね。

ドラマ等でコーヒーを飲むシーンや、この記事や、ブレンディーのCMを見ていると、コーヒーって本当に美味しそうに見えるのに・・どうしてあんなに苦いのでしょう・・(^_^;)私は相当甘くしないと飲めません(苦笑)
炒りたまご
2009/08/11 20:35
炒りたまごさん

(^-^)/ドモ

ブレンディーのCMを見ていると、
確かに美味しそうに見える。

炒りたまごさんは、コーヒーは相当甘くしないと飲めないのかぁ。
オレは逆に甘すぎると飲めない。

ちなみに、スタバのコーヒーは苦くないよ。
(まぁ、クリームとか甘いのが結構多いからかも)
おがたろう。
2009/08/17 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
おいしいアイスコーヒーの作り方“5か条” おがたろう。Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる